チンポ平均

Image Replacement

チンポはどのようにすると増大するのでしょう

チンポ平均ページ(その他情報)

■チンポはどのようにすると増大するのでしょう
チンポは、茎(サオ)の部分にあたる「陰茎海綿体」と、その内側を通って亀頭を形成する「尿道海綿体」から出来ています。チンポと亀頭を増大させる為には、まずこの2つの「海綿体組織」を拡大成長させることと言ってほぼ間違いありませんので、この部分は頭の片隅にでもよいですから覚えておきましょう。

チンポを増大する為には3つの必要な要素があります。さらっとで構いませんので一度読んでみてください。
★血液の移動を促進する要素
★細胞を刺激して成長を促す要素
★チンポを引っ張る要素



【血液の移動を促進する要素】
チンポ内部の血液を、自分の手を使って移動させることで、強制的に海綿体組織を拡大させてやります。血液の移動、つまり血流移動はチンポの細胞組織に血液を浸透させて組織を強制的に拡大し、チンポ細胞の成長を促進させる目的で行ないます。またこの血流移動は、血液の移動のやり方によって、縦方向の拡大ではチンポの長さを増大させ、横方向の拡大ではチンポの太さを増大させます。このように、チンポを増大させる重要な要素となる「血液の移動」は、チンポトレーニングでは常に、血流を意識することが重要です。


【細胞を刺激して成長を促す要素】
日本人男性のチンポの向きは、左曲がりのチンポが9割と言われています。これは、日本人男性は右利きの人が多く、マスターベーションを右手でするからだと言われています。検証されて証明されたものではなく信憑性も欠ける情報なのですが、実はそれを裏付ける立証はできます。

何故チンポは「右手で握ると左に曲がるのか」を実験を立証した結果があります。まずA4のコピー用紙を用意して下さい。そのA4紙を筒状に丸めて右手で握り締めてください。すると何故か筒は左方向に湾曲して曲がっていることが確認できます。

この実験をチンポに置き換えると、チンポは右手でマスターベーションをすることで徐々に左に曲がっていったのだと推測できます。でもここでお分かりいただきたいことは、チンポは左方向に縮んだのではないということです。つまり右手でチンポを「握ってしごく」という行為は、左方向にチンポが成長していき伸びたということになるのです。日頃、行っているマスターベーションの行為が、年数と回数を重ねるに連れてチンポの細胞を刺激し、チンポを左方向に向けて成長させていったと考えられるのです。日本人男性の9割以上は右利きだと言います。私たちは日頃のマスターベーションで少しずつチンポを左方向に向けて成長させているのです。「自分の手でチンポの細胞を刺激する」ことは、チンポを成長させ増大するためには欠かせないことがお分かりいただけたかと思います。


【チンポを引っ張る要素】
チンポを引っ張る行為は、海綿体やチンポの細胞組織を引き伸ばす効果があります。またチンポを引っ張る行為は、体に埋もれているチンポを付け根から少しずつ引っ張り出す効果も兼ね備えています。このチンポを引っ張る行為は効果が認められていることから、チンポ増大器具でも知られている「アンドロチンポ」などのチンポ牽引器具も、チンポを引っ張り出して長くする為に開発されたチンポ増大器具です。ただしチンポは引っ張るだけでは、見た目の貧弱なひょろ長いチンポに成長してしまい、「たくましくて」「見た目の良い」チンポにはなりません。


まとめると、チンポは引っ張るだけでなく、血液の移動、細胞の刺激の要素も取り入れながらバランスよく成長させなければいけません。3つの要素が絡み合わせてトレーニングを実施していくことが、強くたくましく見た目の良いチンポに変化させていくのです。この部分をお忘れにならないように正しいチンポトレーニングを実施しましょう。